トップ> 入りたくなったらどうするの?

スポーツ少年団入団のきっかけは、「友達に誘われて」、「活動を見学してみて」ということがほとんどです。子供自身が活動に興味を持ち、自主的に活動に参加したいと思っているんです。

お子様の友達が放課後などに学校のグラウンドや体育館でスポーツをしているのを見かけたり聞いたりしたことありませんか?
もしかするとその活動がスポーツ少年団活動かもしれません。ぜひ一度勇気を出して声をかけてみてください。

市町村のスポーツ少年団からも活動している単位団(活動グループ)を見つけることもできます。
県内の市町村スポーツ少年団検索はこちらからどうぞ!

「スポーツ少年団をつくりたい!」、「今行っている活動でスポーツ少年団に加入したい!」と思っている方はぜひ、登録手続きを行ってください。
登録手続きは簡単です。原則として小学生以上の子ども10名以上、20歳以上の成人指導者が1名以上いれば登録可能、あなたの町のスポーツ少年団事務局に問い合わせてみてください。

加入(登録)のメリット
 スポーツ少年団は公益法人である日本体育協会が設立した公的な団体ですので、加入することで活動が私的活動から公的活動へと移行し、地域に貢献する団体として認知されます。また、スポーツ少年団が実施する各種大会・研修に参加可能になり、公的機関からも便宜を受けやすくなります。さらに、スポーツ活動中の(万が一の)事故等の際も、個人的レベルでなく、個人対組織の問題として扱われるようになります。
日本体育協会のサイトでは、スポーツ少年団のことをさらに詳しく調べることができます。
トップ> 入りたくなったらどうするの?

Copyright(C) 2005 Wakayama Sports Associations All rights reserved.